ぽんた78小屋へようこそ☆彡

皆様、初めまして。ぽんた78です。このブログは日記みたいな感じでブログを書いていきます(^^)/

14年間働いてきて得たもの-社会人編-

皆様、こんばんは。ぽんたです🐰☆彡

今日も一日、暑かったですね(^^;)

 

 皆様は良い休日を過ごせたでしょうか?私は今日から一週間の一日目の仕事が開始しました。

 

 さて、今日の夜ブログは昨日に引き続いての記事となります。今日の話の内容は私が短大を卒業してからの話をしていきます♪

 

 私はアルバイトから、従業員(パート)にあげていただき、約3年3カ月ぐらい経ったときの事です。工場長とたまたまお昼が一緒で席も隣の席だったのですが、その時に工場長から、”〇〇君、社員の面接を受けてみないか?”といきなり言われたのです!!

 

 私はいきなりの事で正直、嘘かと思い、何回も工場長に確認をしてしまいましたwww

だって、パートに上がってから、3カ月しか経っていない私に社員の面接を受けないかなんて普通は言わないかと思ったんです(^^;)

 

 私はその時は早く社員になりたくてしかたなかったので、お願いしますと面接をさせていただきたいと言いました。その頃は社員も少なく運が良かったのかもしれませんね。

 

 なので、私は就職活動をしたことがないんです...今、就職活動をしてみろと言われたら、絶対に受からないと思います。それぐらい、その時は運といい人に巡り合っていたのかもしれません。

 

 社員面接は工場長よりも上の専務クラスでした。めちゃくちゃ緊張しましたね(^^;)

グループ面接だったので、初めての事でめちゃくちゃ緊張していたのを今でも覚えています。

 小テストもあり、会社の方針を覚えて、それを穴埋めする問題だったり、数学や英語のテストもやりました。

 

 数学は得意だったんですが、英語が苦手だった私は必死になって、英語を仕事をしながら勉強しました。まさか、働いてからも数学や英語を勉強するとは思っていませんでしたwww

 

 今、社員として働いているので、結果は合格でした☆

後で聞いた話なのですが、テストは全く関係なく、面接ですべてが決まっていたようです。私の面接内容は面接官が私を上げてくれた工場長と以前から知っていた専務だった為、緊張がなくなり、なんでこの会社に入ったのか、社員になったら何をしたいか、私が会社にとってどんな影響を与えるのか等をつっかえつっかえになってしまいましたが答えれました。

 

 私の答え方が良いのか悪いのかは今でもわかりませんが、私の事を社員にあげていただいた事、社員にならないか?とお声をかけて下さった前工場長には感謝。

 

 今でも、前工場長は会社に電話をかけてきた際、私に電話をつないで下さり、体調や仕事はどうだ?と心配をしてくださります。

 

 私が14年間、ずっと目標にしている方の姿は前工場長かもしれません。私は仕事ではまだまだ要領が悪く現場をうまく進行させる事は出来ていないかもしれませんが、前工場長の優しさや周りの事を気遣う姿を私は見てきたので、私は前工場長みたいに、周りを気遣い現場をうまく進行できるような社員になりたいと思います。

 

 どんなに仕事ができても、周りを気遣えないような社員にはなりたくありませんよね?周りの人を犠牲にしても自分が上に上がったとしても、周りがついいてこなければ意味がないと私は思っています。

 

 14年間、働いてきて私は人間関係の難しさ、現場をまわし方、会議の資料作成、挨拶の基本、電話対応、業者への対応等、多くの事を学んでいます。学生の頃は勉強ばかりで嫌でしたね。

 

 早く働いて勉から卒業をしたいと思っていました。でも、社会人になっても勉強は続きます。嫌でもやらなきゃならな事だってたくさんでてきます。その中でうまく働いていくのかが大切なんです。

 

 これからも何年も何十年先も私は今のこの仕事に誇りをもって働いていこうと思います。

 

 無理せず、自分のペースで体調を崩さないように頑張りたいと思いますv(^▽^)v

 

 今日のこのブログで、14年間働いてきて得たものの記事は終わりたいと思います。長々と書いてしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 また、次のブログでお会い致しましょう♪