ぽんた78小屋へようこそ☆彡

皆様、初めまして。ぽんた78です。このブログは日記みたいな感じでブログを書いていきます(^^)/

14年間働いてきて得たもの-学生時代2-

皆様、こんばんは。ぽんたです☆(=^・^=)☆

 

 前回の夜ブログで私が14年間働き始めて得たものという記事を投稿させていただきましたが、今回も引き続いてお話をさせていただきたいと思います。

 

 一つ目のアルバイトは飲食店(焼肉店)でしたが、4か月で辞めてしまいました。その後、アルバイトを探していた私は高校時代に仲の良かった友達からの紹介で冷凍食品の工場の面接を受けに行く事になり、無事にそこも受かり働く事になりました。

 

 冷凍食品の工場は深夜のアルバイト契約だったので、短大が終わってから焦らずにアルバイトに行く事が出来たので比較的に楽でした。

 

 その工場には副業できている方々がたくさんいました。理髪店経営の方、寿司職人の方、主婦の方、土木関係の方とさまざまな方々がいました。学生は少なかったです。

 

 工場自体が初めての経験で初めは何をしたらよいのかがわからなくて、手帳に教えてもらった事を全て書いていました。私は聞いてすぐに覚えて行動が出来る方ではないので、書いて作業しながら覚えていきました。あとで忘れてしまった時に見直してわかるようにという意味もありましたが。

 

 冷凍食品工場なので工場の中は箱詰めする場所以外の品出し作業場はマイナスの世界でした。防寒着を支給してもら良い、カッターナイフ、軍手を持って作業をしていたわけなんですが、まあ、最初のうちは寒すぎで手が全然動いてくれませんでした。

 

 私が教えていただいたのは、面白くおかしい話が好きな理髪店経営の男性でした。その方は冗談も言いながら、私に丁寧に作業内容を教えてくれました。そのおかげで、1週間で作業内容を覚える事が出来ました。

 

 その男性には感謝ですね。本当に詳しく的確な指示やトラブルが起こった時の対処方法まで教えていただきました。社員の方々に聞くよりその男性に聞く方がわかりやすかったっですね。

 

 10分休憩も皆で品出し場の寒い中で集まって、ワイワイガヤガヤ話しながら毎日を楽しむ事ができました。

 

 冷凍食品会社には約1年間アルバイトに行っていましたが、急激な生産量の減りが発生した為、アルバイトの日数が減らされた為、辞める事にしました。お金が欲しかったので働いていても無駄だと思ったんです。

 

 1年間の間にいろいろと経験をさせていただきました。最初は品出し場での品出し作業。次に社員と一緒に、製品の運搬作業と配置作業。最後には製品の箱詰め作業を経験させていただきました。

 

この冷凍食品工場で得たもの・感じた事というのは、

  • 人とのかかわり方や接し方を改めて覚えました
  • 工場での働き方
  • 冷凍食品工場の仕事の流れ
  • 品出しの仕方
  • 製品の運搬方法と製品の扱い方
  • 製品の箱詰めの仕方

を得ましたね。どんな職業でも大変なのはわかっていましたが、マイナスという世界を初めて経験出来た事は良かったと私は思います。友達が紹介してくれていなかったら、経験が出来なかった事ですから。普段、スーパーとかでみる冷凍食品もあり”あっ、この商品は!!”って毎日、思いながら作業をしていましたwww

 以外と楽しかったですね(^▽^)v

 

今回はここまでにしたいと思います。読んでいただきありがとうございました。