ぽんた78小屋へようこそ☆彡

皆様、初めまして。ぽんた78です。このブログは日記みたいな感じでブログを書いていきます(^^)/

雷って怖いですよね

皆様、おはようございます。

朝から天気が悪い為、テンションがガタ落ちのぽんたです( ̄▽ ̄;)

 

今、ふと思い思った事をブログに書きたいと思いますwww

 

今も学生時代もそうだったのですが、雨が降った日はカッパを着用して通勤(通学をしていました)をしています。

 

普通に雨が降っているだけなら、良いのですが、そうではなくいきなりの雨風、雷雨は嫌ですし怖いですよね( ̄▽ ̄;)

 

たまーに雷雨にぶち当たる時があるのですが、カッパを着用しているので関係ないや!と思い自転車をこいでいると、遠くの方で雷が落ちたりするとビックリしますよね。

 

雷って本当に怖いですよね( ̄▽ ̄;)

って事で雷の事について、少し調べてみました。

 

Θ目次Θ

1.雷って何?

2.雷の種類

3.雷がなったら、どうしたらいい?

4.まとめ

 

1.雷って何?

 普段からなった時に『雷怖い』『雷だー』って雷って言いますよね?その雷なんですが、雲と雲との間、または雲と地上との間の放電によって光と音を発生する自然現象の事のようです。

 

2.雷の種類

 雷の種類は何種類かあるみたいですね。

  • 熱雷
  • 界雷
  • 熱界雷
  • 渦雷
  • 放電
  • 幕電
  • 超高層雷放電

と種類があるみたいです。各種類の説明は長くなってしまうのと、私自身、専門用語等が入っている為、説明ができないので省略させていただきます( ˇ-ˇ )

 

 これだけの種類があるなんて知らなかったですね。驚きですね!!

 

3.雷がなったらどうしたらいい?

  私は子供の頃に雷がなったら、危ないから屋根のある場所に避難するといいとか、避難しなさいと言われていました。屋根のある場所は本当に安全なのかな?

 

 雷は高い場所、高い物に落ちると言われていますよね。後、雨宿りも注意した方がいいそうです!

 ん〜、どこに避難したら安全なんでしょうかね?( ̄▽ ̄;)

 

雷がなり始めたら、

  1. 建物の中に避難する
  2. 車の中に避難する
  3. 雷しゃがみをする

 などがあるみたいですね。1.2はわかるのですが、3.雷しゃがみってわからないですよね?皆様は雷しゃがみって知ってましたか?私は知りませんでした!!

 

雷しゃがみとは、

  1. 頭を下にかがめる(できるだけ姿勢を小さくする事)
  2. 両手で耳をふさぐ
  3. 足のかかと同士をくっつける(逆ハの字になる感じですね)
  4. つま先で立つ(かかとを地面から浮かせる)

 

  何故、足のかかと同士をくっつけ、つま先で立たなければならないのかというと、

  • 両足のかかとをくっつける事で、万が一、雷が足から流れてきてしまったとしても、上半身にいかないように片足からもう片足へ雷をUターンさせる為との事!!
  • つま先立ちをする理由は地面との接点を出来るだけ小さくして、電気の流れを最小にする為との事!

 

 この雷しゃがみは周りに避難できる場所がない時に有効なのかもしれませんね。

 

 私は今まで急な雷雨の時は早く自宅に帰りたいからひたすら自転車で帰っていました!

 

 ですが、その自転車も雷がなっている時は危険なんですよね( ̄▽ ̄;)

 自転車にも雷が落ちる可能性があるみたいなので……本当に怖いですね。

 

4.まとめ

 改めて雷の恐ろしさを調べてみてわかりました。雷がなっていても、自転車をこいでいるといつかは!ってなってしまいましたが、交通手段がないのでしかたないんですよね…

 

 雷での事故をニュースでみたりしますよね?雷は自然現象の為、いつ起こるかわかりません。そういった時に自分はどうしよう?って考えてみてもいいのかもしれませんね。

 

 皆様はお気を付け下さい( ˇ-ˇ )