ぽんた78小屋へようこそ☆彡

皆様、初めまして。ぽんた78です。このブログは日記みたいな感じでブログを書いていきます(^^)/

どうしたらぐっすり眠れます?

皆様、こんばんは。

今日は無事、怪我もなく仕事の作業を終えることが出来ました♪

体調はというと、熱が下がったのですが、体がまだ少しだけダルイ感じがしますが、大丈夫でしょう。

さて、今回は

”どうしたらぐっすり眠れるか”

という、内容のブログとなっています。

最近、寝落ち率が激しい私なのですが、ぐっすりとは眠れていないんですよね(^^;)

寝落ちしたとしても、その2時間後に目が覚めてしまったりするんです。

以前は眠れなかったりしていた事があり、それに比べたら眠れるようにはなっているのですが、まだまだ、しっかりと眠れていませんね。

どれだけ、仕事で疲れていても、寝落ちしてから2時間後ぐらいに起きてしまいます。

そこで、薬とかには頼りたくないので、色々と調べているのですが、

”安眠枕”ってありますよね?

自分にあった枕を作る事も出来るようですが、値段が高いって聞いた事があるのでオーダーメイドは金銭的に無理そうですね....

それと本当に効果があるのかな?という事でネットで枕を製作している会社を何件か調べてみた所、共通していたのを書き出してみました。

  1. 枕の高さが重要。
  2. 自分がリラックスできる枕(素材)を選ぶ。
  3. 枕の硬さ。
  4. 形状。

まず、枕の高さが重要みたいですね。

顔の角度が5度になるような枕が理想的らしいですね。

※人によって異なる為、私が調べた内容がただしわけではありませんのでお気をつけ下さい!!

1.枕が高すぎてしまうと、

  • 肩や首の筋肉へふたんがかかってしまい、頭痛・肩こり・いびき原因になってしまう。

2.枕が低すぎたり、偏りすぎたりしてしまうと、

  • 頸椎(けいつい)を支えられない為、寝違えや肩こりの原因になってしまう。

3.顎(あご)が上がってしまう枕は、

  • 血液が頭部に下がってしまい、脳への刺激が増えてしまい眠りも浅く、いびきをかいてしまう原因になる。

4.枕をしないで寝てしまうと、

  • 頚椎(けいつい)を支えられない為、肩こりの原因になってしまう。
  • 落ち着かなくなり、眠りが浅くなってしまう。

などがあるようです!!

私はというと、肩こり・いびき・眠りが浅いので、1.2.3が当てはまってしまいますね(^^;)

枕って、その人に合っていないと本当に安眠できないんだなと調べてみて感じました。

素材も何種類かあり、触った感触とかで自分に合った枕を選ばないといけませんね。

枕の硬さも、すごくふわふわしていて、柔らかい枕もあったり、固めの枕があったりとさまざまですよね。

私が使用している枕は低反発の枕なのですが、使ってからすごい経つので、枕自体がつぶれてしまっています!

それがいけないのかもしれませんねwww

枕選びも大変そうですね!ですが、ぐっすり眠れるように自分に合った枕を選びたいと思います♪

今回はこの辺でおしまい!!

読んでいただきありがとうございました。また次のブログでお会い致しましょう♪

ぽんたでした☆☆